読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

極度の辛いもの好きは痛みに強い可能性

辛い物が平気な人は痛みに強い可能性を専門家も指摘している。

男の方が男性ホルモンで痛みに強い事が判明

女性は痛みに強いという誤解が広まっているが、そういった証拠らしい証拠がほとんどない。むしろ反対に男性の方が痛みに強いという根拠がたくさん出ているそのうちの一つが男性ホルモンの存在である。

生理痛は本当に甘えなのか?ここでこそ男性は優しさを発揮すべき

生理痛は甘えなのか? 男性が理解すべき女性特有の生理痛

生物学的に痛みに弱くできているのは女性だった

女性は痛みに強いというのは都市伝説や迷信のようなもので 実際は女性は痛みを感じやすいというのが現実です。

男性の方が痛みに強いのでは(三叉神経領域における温度刺激での実験)

三叉神経領域における温度刺激に対する知覚および疼痛閾値の性差について 研究の目的 三叉神経領域における温度刺激に対する知覚および疼痛閾値の性差を明らかにすることである。 被験者 健常成人80名(男女各40名,平均24.7歳)を選択した。 方法 三叉神経…

痛みに強いのは男と女どちらか(電気刺激による実験)

電気刺激に対する体表面知覚閾値における性差及び加齢の評価 検査対象者 ボランティア学生と神経障害を有さない外来患者(非糖尿病群)と糖尿病教育入院患者(糖尿病群)を対象に実地した。非糖尿病群の総数は1658名(男1024名、女634名)である。糖尿病群の…

男が女より痛みに強いのはなぜか?

男性ホルモンのテストステロンが痛みを鈍らせることが、米国とベルギーの研究者達によって発表される この研究論文の主著者は、プリンストン大学の動物生理学・行動学者Michaela Hau氏です。 Hau氏ら研究チームは、雄のスズメにテストステロンを与えてから、…

男と女、痛みに強いのはどちらか?

電気刺激による痛みの耐性は男性の方が女性より強い 被験者 現存痛がなく,過去に重篤な痛み体験のない健康な大学生30名を被験者とした。被験者は実験者と既知の女子7名(A群)、初対面の女子12名(B群)、初対面の男子11名(C群)の3郡に分けられた。 実験…

分娩時の陣痛に耐えれる女性の方が痛みに強いというのはウソ

女性の方が痛みの閾値が低いため同じ痛みでも強く感じる。 女性は一生を通じて男性より痛みが多く、そして強く訴える。痛みには性差があり、女性の方が痛みの閾値が低いため同じ痛みでも強く感じる。(Berkley.K.J.1997)分娩時の陣痛に耐えうる女性の方が痛…

鬱病患者は痛みを感じやすい

約6割ほどのうつ病患者さんが何らかの痛みを併発していると言われる。 痛みが生じる理由は「モノアミンが少なくなると、痛みを感じやすくなる」ことが原因だと考えられています。 モノアミンとはセロトニン、ノルアドレナリン、ドーパミンなど気分に影響を与…

「体の痛み」は男性より女性の方が治りにくい

痛みに対して我慢強いのは男性の方だが、その痛みが治りやすいのも男性の方らしい。ですかね様々な視点から見ても痛みに強いのは男性ということなのだろうか? 頭痛や腰痛、関節痛……「体の痛み」は男性より女性の方が治りにくい news.ameba.jp オーストラリ…

我慢強い男性と薬に頼る女性

男性というのはあまり弱音を吐かないものだが、痛みに対しても自分のことで他人に迷惑をかけないように我慢するようだ。一方女性は他人に話して安心したり、パートナーに頼ろうとする依存型の人間が多い。女性のほうが痛みに強いは誤り news.mynavi.jp 井関…

女性は痛みに強いは根拠のないウソ・・・男性のほうが痛みに強かった

よく女性は出産できるから男性よりも痛みに強いんだと、男性が出産を経験できないことをいいことにいろいろ言ってますが、実際はただの彼女たちの願望に過ぎなかったようです。 「男性より女性のほうが痛みを感じやすい」米の研究で証明される www.men-joy.j…