読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東大の推薦入試は男女差別か?!

これまでの東大入試は、センター試験と二次試験の筆記試験のみ。一番公平で完全実力主義の世界でした。そんな東大も平成28年から推薦入試に踏み切りました。
 
平成28年度推薦入試学生募集要項には

学校長が本学に推薦できる人数は,上記の要件のすべてに該当する男女各1人までとします。
男女いずれかのみが在学する学校においては,推薦できる人数は1人となります。 

とあります。
 
高校によっては男女比が1:1とは限らない。そんな中で、男女一人ずつとすると、性別による不公平が生じます。
男女一人ずつとかではなく、性別問わず一人のみとすれば良いと思います。何故性別を限定するのか。応募が少ないのなら2名に増やせばいいと思います。性別を固定する必要はありません。
 
結局東大は女性比率を上げたいという魂胆が透けて見えます。女性を優遇するということは、性別によって下駄をはかせるということを容認しているように思えます。


人気ブログランキングへ