読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テストステロン(男性ホルモン)の強い男性の特徴

テストステロンの分泌の多い男性の傾向

リーダーになりやすい。冒険心が強い。空間認知能力に長けている。自分が納得できれば社会のために自分をも犠牲にして貢献する。
 

 テストステロンの心身に及ぼす影響

身体的な「男らしさ」を作る
声変わり、陰毛が生える、睾丸の発育、陰茎の成長、筋肉の増大、身長が伸びる
 
痛みを鈍らせる
男性ホルモンのテストステロンが痛みを鈍らせる
お金を稼ぐ能力が高まる
米国の研究では、脳が充分に働かず、うつ気味の人はそうでない人と比べて明らかにお金を儲ける人が少ない、というデータがあります。
ある研究データによれば、デイトレーダーでもテストステロンの分泌量が多い日は、取引で成果を上げている場合が多い結果が出ています。
 
精神を安定に保つ
男性ホルモンであるテストステロンは、減少するとうつ病男性更年期障害を起こしやすくなる大切なホルモンです。
 
女性の方がうつ病が多い理由?
 
孤独願望が強くなる・闘争本能促進 決断力・判断力・行動力が高くなる