急増する妻の浮気 実態と傾向

「妻の浮気・不倫の兆候」チェックリストを紹介します。

  • 家事を怠るようになった
  • 家が汚くなった
  • 料理が適当になった
  • 子供を預けて一人で出かけることが増えた
  • 外で働きだした
  • 夜の生活を拒否するようになった。
  • 習い事や残業などで家を空けることが多くなった。
  • 夫の出張などスケジュールを知りたがるようになった。
  • 病気などの理由がないのにピルを飲み始めるように。

急増する妻の浮気 実態と傾向

浮気相手、不倫相手の多くは男も女もあまり変わりがありません。
やはり身近な人間関係が多く浮気相手として圧倒的に多いのは勤務先関係者です。
【1位】65% 勤務先の同僚や上司、取引、パート先関係者
【2位】12% サークル、習い事の仲間、講師
【3位】10% 元交際相手、学生時代の同級生
【4位】 5% 出会い系やメールなどで知り合った男性
【4位】 5% ご近所さん、子供の同級生の父親
【5位】 3% その他
既婚女性にとっては、職場や仕事上の関わり合いの方が「男性的魅力」を感じてしまうのかもしれません。
 

人妻の不倫率、専業主婦よりも働く人妻ほど不倫に誘いやすい

総合探偵社株式会社MRのアンケート調査によると、日本の世の中で働く人妻の内、5人に1人の割合で浮気や不倫をしているのだそうです。
200名の働く人妻たちの内、20パーセント以上の人が「浮気・不倫の経験がある」と答えたのだそうです。
対して専業主婦の方は15%程が浮気・不倫の経験ありとまずまずの数字なのですが、こちらは専業主婦になる前の出来事だったという人が多数派でした。

妻の浮気・不倫の兆候が疑いようもない事実なら浮気・不倫に対する確固たる証拠を押さえるべきです。

妻の浮気・不倫について、いつまでも頭の中でモヤモヤと悩むのは精神衛生上も良くありませんし、仕事やプライベートなどあなたの社会生活に支障をきたすのは間違いありません。

共働き夫婦に不倫が多い理由

Q1.就労中の既婚女性の「結婚後の浮気・不倫経験は?」】回答数=200名

浮気・不倫の経験がある 21.5%
専業主婦だった頃に経験がある 2.0%
浮気・不倫の経験はない 76.5%

出典 探偵会社による不倫動向調査 出会いは職場にあり!?現在、就労中の既婚女性の5人に1人が不倫中 「働く人妻の不倫率」

 

 

【Q2. 専業主婦の「結婚後の浮気・不倫経験は?」】 回答数=200名

専業主婦の状態で不倫経験がある 4.5%
以前就労中の時に不倫経験がある 9.5%
浮気・不倫の経験はない 86.0%

出典 探偵会社による不倫動向調査 出会いは職場にあり!?現在、就労中の既婚女性の5人に1人が不倫中 「働く人妻の不倫率」

 

 

共働き夫婦が不倫を招きやすい要因:収入格差

稼ぎが妻よりも少ない夫は浮気しやすいとする研究結果が16日、米社会学会(American Sociological Association)の年次大会で発表された。

出典 妻よりも稼ぎが少ない夫は浮気しやすい、米研究

 

 

この研究結果によると、男性に経済的依存している女性が浮気する確率は5%だったのに対して、女性に経済的依存度している男性が浮気する確率は15%と女性に比べかなり高い数字に。

出典 「ヒモ」状態の男ほど浮気しやすい!? その「心理」と「対策方法」

 

 

博士によれば、妻よりも収入の少ない男性は、男性としてのアイデンティティが脅かされ、家庭内で肩身の狭い思いをすることで別の女性との関係という不倫に駆り立てているのではないか、とのこと。

出典 なんと「妻より収入の低い男性は不倫に走りがち」と判明

 

 

研究によると、世帯収入への貢献度が大きくなるにつれて夫が浮気をする可能性は低下する。

出典 妻の収入に依存している男性は浮気に走る傾向-米大学調査 - WSJ

 

 

一方、男性パートナーに経済的に依存している女性の場合、パートナーと同程度の収入がある女性に比べ、浮気する確率は半分にとどまった。

出典 「妻の方が高収入」は夫の浮気の原因に? 米調査(CNN)

 

 

「稼ぎ手」の女性は、そうでない女性よりも浮気する確率は高い。つまり、女性の稼ぎが男性より多いカップルは、双方が浮気に走りやすいという絶望的な状況にある。

出典 妻よりも稼ぎが少ない夫は浮気しやすい、米研究

 

 

だが、家計をパートナーに依存している女性では、浮気率は低かった。

出典 妻よりも稼ぎが少ない夫は浮気しやすい、米研究

 

 

収入が少ない女性は浮気の機会が少ないと考えられることや、浮気が見つかったら生活できなくなるといった判断が働くことが要因ではないかとマンシュ氏は分析する。

出典 「妻の方が高収入」は夫の浮気の原因に? 米調査(CNN)

 

 

共働き夫婦が不倫を招きやすい要因:セックスレス

男女合わせて約6割の人が自分達夫婦は「セックスレス」「どちらかというとセックスレス」であると自覚していることがわかりました。

出典 共働き夫婦の夜の平均値 セックスレス約6割 | 共働き家庭の「夫婦生活」白書特集 | 日経DUAL

 

共働き家庭の「夫婦生活」白書特集より

産後、女性は育児全開モードになりがちです。共働き夫婦は特に、復帰後は仕事にも忙殺され、ますますセックスから遠ざかってしまいます。

出典 共働き夫婦は要注意! 不倫を防ぐ、産後セックスレス解消法

 

 

何かしらの理由で妻や夫とセックスレス状態になり、それが長時間続くのは非常に危険です。
というのも、セックスレスから不倫へと発展する恐れがあるからです。

出典 セックスレスは浮気の最大の原因!夫も妻もレスによる欲求不満から不倫

 

 

浮気や不倫が原因で離婚するケースは非常に多いですが、その裏には必ずと言っていいほどセックスレスの問題がついて回ります。

出典 セックスレスから始まる浮気や不倫

 

女性の不倫経験率はどのくらいか

人妻の浮気率はどのくらいなのか?

3人に一人は浮気すると考えると、結構な確率ですよね?

人妻はどこで不倫相手と出会っているのか?

職場ということは専業主婦の浮気率は低くなるということですね。

人妻の不倫相手はどういった人物が多いのか?

専業主婦の浮気経験率 14%

共働き妻の不倫経験率 23.5%

Q1 就労中の既婚女性の「結婚後の浮気・不倫経験は?」
回答数=200名

まとめ

女性の貞操感がなくなってきていると考える人もいるが、実態は女性の不倫や浮気が増加しているのは、共働き夫婦が増えたことが大きい。
浮気は、出会いの場が増えることにより発生しやすい。
何らかの集まりや、出会いの回数が増えれば増えるほど、不倫の機会が増えてくるのです。
考えてみれば当たり前のことなのですが、出会いが増えることにより、浮気や不倫が増加しているのは間違いありません。
結婚後は家事・育児などに追われてしまい、専業主婦であれば出会いも減ってしまうため、不倫をする機会は少ないようです。

旦那に秘密で浮気相手の子供を産む人妻

夫以外との子を育てている人妻の割合が判明

 全国20〜60代の既婚女性435名に調査したところ…

出典 summary-img-sv.fc2.com

 全国20〜60代の既婚女性435名に調査したところ…

不貞行為の中でも、とくに悲劇的な結末を招くのが、「人妻が夫ではない男性の子供を宿す」こと。夫婦や浮気男性だけでなく、生まれてくる子供も不幸な運命を背負わせることになる。

およそ20人に1人の女性が、夫以外の男性とつくった子供を夫に内緒で育てていることがわかった。

出典 他人ごとではない!夫以外との子を育てている「托卵女子」の割合が判明

なおこれは、「連れ子」を除いた調査結果となる。

人妻の不倫の実態

出典 imgc.eximg.jp

人妻の不倫の実態

 

夫を裏切る妻ははそもそもどのくらいの割合いるのか?

アンケートは、既婚女性400名が対象です。そのうち200名が現在就労中の既婚女性で、残りの200名は専業主婦です。

そして、200名の働く既婚女性に「浮気・不倫経験があるか」と聞いたところ、「経験あり」と答えた人がなんと約2割を超えたのです。

一方で、200名の専業主婦の方に対して同じ質問をすると「経験あり」と答えたのは約1.5割。

しかしそのほとんどが、「専業主婦になる前」、つまり働いていたときの経験がほとんどだったのです。

出典 ネットで話題の「人妻」不倫率…原因は環境と夫への不満!?【前編】

男性との接触機会の多い就労主婦が専業主婦に比べ浮気・不倫の経験者が多いことがわかる。

不倫相手と出会った場所は、実は職場が圧倒的に1位。

Q3 浮気・不倫相手との出会いの場所は?
回答数=74名

1位 職場や研修先、バイト先など 50人
2位 元カレや友人など 11人
3位 飲み会やコンパなど 7人
4位 その他(ネット、英会話スクール、ジム) 6人

出典 出会いは職場にあり!? 現在、終了中の既婚女性の5人に1人が不倫中 「働く人妻の不倫率」

不倫相手との出会いで一番多いのが勤め先での出会い。長い時間を共有することで相手に好意を抱くようになるのです。

不倫相手1位も当然同僚である

職場での出会いが圧倒的に不倫を誘発していることが言えそうだ。

出典 summary-img-sv.fc2.com

職場での出会いが圧倒的に不倫を誘発していることが言えそうだ。

やはり、1日を通して一番多くの時間を過ごすのが職場ですから、上司や同僚・後輩など必然的にコミュニケーションも多くなります。

妻に専業主婦を推奨する理由

浮気する割合が少ないというのが一番の理由です

総合探偵株式会社MR(本社=東京都豊島区)が、運営する、浮気、不倫を含む夫婦問題に関する相談コミュニティ「浮気・不倫相談室MiW」で

既婚女性400名を対象にアンケート調査を実施、その中で就労中の主婦200名へ浮気、不倫の経験を聞いたところ、「経験あり」と答えた方が2割を超えたことがわかった。

一方で、現在、専業主婦の方、200名にも同様の質問を聞いたところ、「経験あり」と答えたのは約1.5割。しかし、そのほとんどは専業主婦になる前の「就労中」の経験であったという。

職場では既婚者女性が男性に出会うことも多くなり、既婚者女性にとって不倫をするチャンスが増えたのです。

これによると、やはり男性との接触機会の多い就労主婦が専業主婦に比べ格段に浮気・不倫の経験者が多いことがわかる。

仕事をしている以上どうしても男性と接点を持つ事になります。

結婚後は家事・育児などに追われてしまい、専業主婦であれば出会いも減ってしまうため、不倫をする機会は少ないようです。

女性が社会に出れば出るほど不倫率は上がると思う

 

既婚女性の不貞相手、不動のワースト1は社内不倫など職場関係者です。

出典 voce.website

。女性の社会進出とともに職場での出会いが圧倒的に不倫を誘発していることが言えそう

専業主婦などとは違っていて、社会に出ているという事が大きなポイントです。

様々なアンケート結果をみても6割以上が不倫相手とは職場での出会いがきっかけとなっています。

不倫相手と出会う機会も、当然専業主婦よりも仕事をしている主婦の方が多くなります。

夫以外の男性と多く出会う機会が増えるので、恋心が芽生えてしまう既婚女性も増えるというわけです。

一時期は専業主婦であっても家計のためにはパートに出ざるをえなくなったことなどが、職場不倫を推し進めている。

不倫相手との出会いで一番多いのが勤め先での出会い。長い時間を共有することで相手に好意を抱くようになるのです

女性の浮気現場を多く見る探偵からしても、専業主婦の女性よりも、社会的地位が高い女性ほど浮気をしやすい傾向にあることは明らかです。

夫以外の男性と多く触れ合う環境である程、不倫への誘惑に誘われやすい傾向にあるようですね。

家計をパートナーに依存している女性では、浮気をする確率が圧倒的に低い。

男性パートナーに経済的に依存している女性の場合、パートナーと同程度の収入がある女性に比べ、浮気する確率は半分にとどまった。

収入が少ない女性は浮気の機会が少ないと考えられることや、浮気が見つかったら生活できなくなるといった判断が働くことが要因ではないかとマンシュ氏は分析する。

 

話は変わりますが、「女性は結婚するまでバージンで、不倫なんてとんでもない話」と言う古き良き?時代もありました。

大半の家庭が、男が仕事、女は子育てに専念していた時代です。

出産して子に乳を与えるということが出来るのは女性だけで、男性には物理的に無理ですので、こういった身体の構造等、自然界が与えた摂理からすると、恐らくこれが極々自然な役割分担なのでしょう!

彼氏がいる人妻増加

芸能人も暴露!!彼氏がいる人妻が増えている

既婚女性が「実は私、今職場の後輩に恋しているんだ~」なんて、平気で夫に告げているケースも目にしたりしますよね。

千秋の住んでいる周辺の話だそうです!

それによると5割の奥様が旦那以外の彼氏がして、更にその3割~4割が正式につきあっているそうです。

主婦にとっての彼氏は、遊び相手であり、相談相手であり、恋愛対象でありと様々。

どこで彼氏を見つけているのか?

「仕事を理由に彼に会える」という環境が不倫をしやすくしてしまう原因?

専業主婦と共働きの主婦では浮気のしやすさが違う

浮気・不倫の経験がある 21.5%
専業主婦だった頃に経験がある 2.0%
浮気・不倫の経験はない 76.5%

専業主婦の状態で不倫経験がある 4.5%
以前就労中の時に不倫経験がある 9.5%
浮気・不倫の経験はない 86.0%

人妻がつくる彼氏はどんな人たちなのか?

業務中のわずかな会話にときめき、シフトの時間を合わせて家に帰る前にホテルに…

なんていうことができるのも、同じ仕事先に働いているからこそですよね。

不倫経験のしやすさを分析

根拠1. 専業主婦と兼業主婦の浮気率に大きな差がある。

 

働いてる奥さんの浮気率は23.5%

出典 summary-img-sv.fc2.com

働いてる奥さんの浮気率は23.5%

 

専業主婦の浮気率は14%(そのうち9.5%は働いてるとき)

出典 summary-img-sv.fc2.com

専業主婦の浮気率は14%(そのうち9.5%は働いてるとき)

 

 

根拠2.不倫相手と出会った場所で最も多いのは職場である。

 

7割以上が職場で不倫相手を見つけている。

出典 summary-img-sv.fc2.com

7割以上が職場で不倫相手を見つけている。

ということは専業主婦は浮気相手と出会う機会は当然少ない。

 

根拠3.不倫相手の特徴としては、職場の同僚、上司がほとんどである

 

「浮気や不倫をしていた相手はどなたですか?」の問いに対して、「職場の上司」が最多の30.0%、続いて「職場の同僚」が21.7%でした。

出典 summary-img-sv.fc2.com

「浮気や不倫をしていた相手はどなたですか?」の問いに対して、「職場の上司」が最多の30.0%、続いて「職場の同僚」が21.7%でした。

 

 

根拠4.不倫したキッカケは異性と接触する時間が長いほど惹かれあう。

 

毎日顔を合わせると、人は親近感を増すようになると心理学では言われている。

出典 summary-img-sv.fc2.com

毎日顔を合わせると、人は親近感を増すようになると心理学では言われている。

丁寧に指導してくれる上司がいて、接点が多いことから恋心を抱いてしまうことがあります。

 

根拠5.経済的に男性に依存している女性の場合、浮気する確率は半分以下という研究がある

 

男性パートナーに経済的に依存している女性の場合、パートナーと同程度の収入がある女性に比べ、浮気する確率は半分にとどまった。

コーネル大学の研究者がこんな論文をまとめ、ジョージア州アトランタの学会で発表した。

収入が少ない女性は浮気の機会が少ないと考えられることや、浮気が見つかったら生活できなくなるといった判断が働くことが要因ではないかとマンシュ氏は分析する。

出典 「妻の方が高収入」は夫の浮気の原因に? 米調査(CNN)Add Star